Blog Archives

Author: kmt-cci
• 土曜日, 10月 18th, 2014
厳しい競争市場の中で新たなお客様を作るための販促手法として
お勧めしたいものがあります。

それは「ターゲットを変える」ということです。

写真はあるスーパーに並んでいた「男の梅酒」という新商品です。

梅酒は一般的に甘いお酒として女性に好まれています。

その常識を覆すように「男の梅酒」とネーミングしました。
男性でも飲みたくなりますよね〜!

「大人向けを子供向けに変える」
「若者向けを高齢者向けに変える」
「女性向けを男性向けに変える」

などいろいろな方法がありますのでお試しください。

マインドシェア!!!

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 10月 04th, 2014
写真は月額1,500円で国内通話かけ放題というチラシです。

すべての携帯・固定にかけ放題というのですからメリットを
感じる人も多いと思います。(条件は打ち消し表示で小さく書かれています)

このように一定の金額で「放題」を使うと、その金額内で何度でも
という意識が働き、商品(サービス」単価を非常に安く感じます。

「放題」と言えば「飲み放題」「食べ放題」というのも常識になりました。

実際、飲み放題1500円といってもお酒を1500円分買ってみてください。
そんなに飲めるもんじゃありません。

儲けを出すためにはお客様の心理ハードルを下げて、なおかつ利益が
出るような仕組み
を作ることが大事です。
  
マインドシェア!!!
  

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 9月 20th, 2014
あるショッピングセンターに立っていた看板です。

「理由あってお買い得 アウトレットフェア開催中」とあります。
これが単なる「アウトレットフェア開催中」だったらいかがでしょうか?

商品に価値を持たせて興味を持たせるためにはこの「理由あって」
という表現が非常に重要になります。

習慣的に「いいものが理由があって安いのだ」と瞬時に解釈します。

消費者は買うときに「理由=訳」が欲しいのです。

その「理由(訳)」にお金を出していると言っても過言ではありません。

「理由(訳)」を大事にしましょう。

マインドシェア!!!

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 9月 06th, 2014
下着売り場に立っていた看板です。
「男の下着にファッションと言う自由を。」

いいキャッチコピーですね。
色もカラフルでグーです。

男性の下着は女性モノと比べると確かに色やデザインなどの
ファッション性が劣っています。

私自身が下着を選ぶ際にオシャレじゃないと思うくらいですから、
若い人たちはなおさらその気持が強いでしょうね。

そんな不満を解消させるコピーです。
高度消費社会の日本ではほとんどの商品を消費者が一回以上体験しています。

その体験の中から生まれてくる不平・不満を解消してあげることこそ、
新しい売り上げを作ることになるのです。

マインドシェア!!!

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 8月 23rd, 2014
昨日は酒販店の組合で話をする機会がありました。

なかなか売り上げが伸びないと言われるお店が多いです。
伸びない理由の1つは市場の変化に合わせて変わっていくことをしていないからです。

昔から甘党、辛党と言われるようにお酒は辛いものとして認知されてきました。

しかしもっと若い人たち、特に一番お酒離れが進んでいる若い女性にお酒をたしなんで
もらうためには、この基本的な考え方(フレーム)を変えなければならないのです。

新聞に「スイートなお酒がキテる」という特集がありました。
見た目も可愛いですね。

また私がサポートしている酒販店では写真のような果物酒の販売を始めました。
売れないと嘆くのではなく新しいターゲットのマインドをシェアしましょう!!!

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 8月 09th, 2014
フレグランス(香水)の専門店の店頭広告です。

男女別にランキングが書いてあります。
男性用1位はブルガリのプールオム、女性用1位はクロエです。

さらに右手にそのフレグランスを使っているタレントの写真が
ベタベタと貼り付けられています。

男性は滝沢さん、福山さん、亀梨さん、松本さん、 二宮さん、ガクトさん
などの人気タレントが並びます。
フレグランス(香水)のことがよくわからない人にはタレント効果抜群です。

テスターも置いてありました。
これぞまさしく嗅覚をくすぐる五感マーケティングですね(^-^)

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 7月 26th, 2014
現代人は「あれもしなければならない」「これもしなければならない」と忙しいです。

要領のよしあしもあると思うのですが、時間を小刻みに使うことが要求されます。

カーブスの「女性だけの30分健康体操」が店舗を拡大しています。

調べたところ県下にも既に16店舗ありました。

マシーンやストレッチで有酸素運動を行い、効率よく脂肪を燃焼させるというのは決して
目新しいことでも何でもないのですが、「見える化」したのは30分というお手軽感です。

忙しい人でもあるいは運動が苦手な人でも30分なら続けられそうな気になります。

人は誰でも同じ「1日24時間」という経営資源を持っています。

時間軸を「強み」にしてお客様にアピールしてみるのもひとつの手ですね!
   

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 7月 12th, 2014
お客様に「得する!」と思わせる販促手法が2つあります。

一つは「値引き」です。
夏物シーズンもあと1ヶ月半ほどになり各売り場ではクリアランスセールが
始まりました。

もう一つは「プレゼント(ノベルティ・粗品・販促品)」です。
女性は特にこのプレゼントに弱いです。

基本的にコスト(ロス)となるものですから安い費用でも極力見栄えの
良いものを選びましょう。

またその商品が今流行(はやり)のものであるかどうかも大きなポイントです。

女性用プレゼント(ノベルティ・粗品・販促品)のサイトもあります。
「販促EXPO.com」http://www.hansoku-expo.com/

女性の心を掴みましょう。

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 6月 28th, 2014
ビジネスにおいて最も重要なことは
お客様に「満足、感動していただく」ことです。

ではそのような気持ちはいつ高まるのでしょうか?

ある通販の調査によると、お客様がその商品に対して気持ちが
高まるタイミングが3つあるそうです。

1つ目は購入したとき。

2つ目は商品が届いたとき

3つ目は効果を実感できたとき

です。

購入した時点ではその欲求を満たしたという満足度が高まります。

また、商品を得た喜びや、効果を実感したときにはさらに満足や
感動が大きくなります。

紹介はこのタイミングを狙ってお願いするのが一番効率がよいとの
結果が出ています。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 6月 14th, 2014
「マーケティングとはすべての顧客接点を最適化することである」というのは
私の秘本的な考え方です。

その最たる接点の一つに「接客」があります。

「お客様に笑顔をかくさず衛生面に配慮するためのマスク」をご存知ですか?

百貨店などの接客でマスクをするのは基本的にNGですが、食品などの衛生面に
気を使わないけどいけない仕事の場合は別です。

しかし窓口で接客する人たちまでマスクをしていたのでは口元の表情が全く見えません。

そこでできたのが笑顔を隠さないマスク「マスクリア」です。

笑顔が最終的にお店の印象を左右します。

リピートさせるために大きな要素ですね。
今後他の売り場にも広がるかもしれません。

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes