Tag-Archive for ◊ 椿 羊一 ◊

Author: kmt-cci
• 土曜日, 3月 28th, 2015
街中を歩いていたらあるお店の店頭に「万能クリーム」が山積みされていました。

値段も手頃で「家族みんなで使える」とあります。

さらに「かゆ〜いカサカサ肌に!」「お父さんのヒゲそりあとに!」
「お母さんの手荒れに」「赤ちゃんのホッペに」「こんなところにも効き目バツグン」と
用途が羅列されています。

私も最初の二つが当てはまり、つい買ってしまいました。

40年間に600万個売れているヒット商品だそうです。

商品は使うお客様の気持ちになってどのように使えるのかを説明してあげることが
大切ですね(^^)

用途を知らせると反応が上がります。

是非お試しください。

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 3月 14th, 2015
返金保証(money back guarantee) とは、買い手が製品やサービスに満足しなかった
場合に返金するという保証のことです。

米国の通信販売の先駆者たちが消費者の信用・信頼を獲得するために利用したことで
広がりました。

国内でも最近非常に多くなっており、標準的な商習慣となってきています。

しかしながら、信頼性の低い企業が顧客に安全だという誤った感覚を与えるために
使用することも多くなっています。

手続き上の手間から返金率は低い、という調査結果をうのみにして、なんでもかんでも
保証を付けるのもいかがなものかと思います。

お客様の心理ハードルを下げてその気にさせる有効な手段ですが、責任が果たせる
範囲にいたしましょう(^^)

Category: 経営, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 2月 28th, 2015
仕事で郊外のsc (ショッピングセンター)で昼食をとりました。
皆さんご存知の「餃子の王将」です。

お勘定するときに渡されたのが、レシートに印字されたクーポン
「元祖餃子一人前お試し券」です。

一人前が何個なのかは定かではありませんが結構お得感があります。

普通一人で食事しても会社の経費で落とせないので大体捨てるのですが、
このレシートは財布の中に入れておこうという気持ちになりました。

なぜなら、たまに行くからです。

この券の上部にあるキャッチコピー「食後のニオイが気にならない」というのも
とても親切。

やっぱり繁盛している店は細かいところまで気配りが行き届いていますね(^^)

Category: 経営, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 2月 14th, 2015
久しぶりに早起きをして通販のテレビコマーシャルを見ていました。
最近は物語性のあるものが多くなり実に良くできています。

60歳を迎えて結婚式をしたことのない夫婦が結婚式を行うというストーリー。

肌に自信のない奥様が一本の化粧品で甦るように若返っていくという流れです。
これは自己実現の価値の創出ですね。

女性の化粧は、そもそも自己実現のための行為ですから、その意識を
しっかりとくすぐり、顕在化させることが重要なわけです。

結構長編でしたが細部にわたるまで実によくできていました。
皆さんの商品はお客様のどんな自己実現を満たすことができますか?

Category: 経営, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 1月 31st, 2015
お弁当屋さんの店頭に会員募集中の張り紙がありました。
企業はなぜ会員募集に力を入れるのでしょうか?
そのメリットとして次のようなことが考えられます。

1、会がブランドとなりお客の帰属意識(ロイヤルティ)が上がる
2、お客との接触頻度が上がるのでよりファンになりやすい
3、値引き等で大きなお得感を出しても累計の購買額が大きいので十分元が取れる
4、会社や商品のことを外に伝えてくれるので営業マンがわりになる
5、リアルに会員同士が交流することにより相乗効果が大きい

このようなことではないかと思います。
どんな事業でも最終目標として会員組織を作ることが可能です。
皆さんも目標にしましょう!

Category: 経営, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 1月 17th, 2015
このところ書店に入ってファッション雑誌のコーナーに行くと本の上に
「おまけ」がついたものが目立ちます。

なんと毎月7割以上の女性ファッション誌に付録がつくというのが現状です。
最近は男性誌にも見らます(写真は靴下とブランドバッグです)

「おまけ」の魅力でお買い得感が増します。
これは同じターゲットを持つ会社同士のジョイントですね。

つまり、ブランドバッグ付きファッション誌場合、雑誌社は「本を売るために
ブランドバッグをつける」

ブランドバッグメーカーは「ブランドバッグを知ってもらうために本におまけ
として付ける」という相互協力です。

ターゲットに対して商品に注目してもらうためには、どのようなフィールドを
利用するかが重要です。

ターゲットを同じくする商品やサービス同士のジョイント先としてどこが
あるのか考えてみましょう。

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 12月 13th, 2014
通りを歩いていたら、プラ看板を持った初老のご婦人に出くわしました。
書店の新刊の告知だそうです。

なんとタイトルが「別れなさい。」です。
ギャップがわきます!

「誰と」「何と」「なぜ」別れるのを薦めてているのか、思わず考えてしまいます。
ギャップを埋めるためには買って読むしかありません!

集客で成功するための第一歩は「注目」させることです。

「注目」させるためにはギャップのわくキャッチコピーを作らなければなりません。
そのためにはいい意味での非常識性を持っていることが必要になります。

皆と同じ横並びでは誰も注目してくれません。
本のタイトルはキャッチコピー作りに役に立ちますね!

皆さんも研究してみてください。

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 11月 29th, 2014
「健康」というキーワードはとても便利です。

「健康ボーリング教室」という案内が入っていました。

・最近体型が気になっている
・運動しても続かない
・ダイエットしても続かない
・お友達を見つけたくても仲間が見つからない
・自分に向いているライフスポーツが見つからない

などの方々に向いているのが「健康ボーリング教室」だそうです。

この「健康」というキーワードは何にでも使えますね。

「健康卓球」「健康ヨガ」などの生涯スポーツ全般。
「健康脳トレ」「健康マージャン」など頭の老化防止全般。

人は永遠のテーマである「健康」に強く反応します。
あなたのビジネスにも使えるなら、頭に「健康」を入れてみませんか。

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 11月 15th, 2014
新聞に三角形の折り込みチラシが入っていました。
ほかのチラシと比べて目立っています。

キリトリ線が付いていて開封するようになっていました。

「トクトク割引プレゼント!!」という表記が、中に何があるのか?
と期待を持たせます。

開けると「大当り」とありました。

内容がさらにサプライズなものであればさらによかったのですが、
この会社開封させて読ませることには成功しました。

DMにもよく使われる手法ですが、開封させるためには意外性の
ある形やキャッチを使うことです。

購買心理を掻き立てる最初のポイントは注目(Attention)させることです。

注目されやすい販促物を作りましょう。

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 11月 01st, 2014
あるショッピングセンター内で靴屋さんが閉店セールをやっていました。

中に入ってみると店舗改装のための一時的な閉鎖だったのですが、
短期間でも閉店は閉店です。

閉店と聞くと何か特別に良いものが安いような気がしてくるのが
消費者心理です。

販促は「いい意味でかこつける(口実にすること)」ことが大事です。
短期間の改修工事を閉店というように多少大げさにするということです。

多くの商品・価格が競争しあっている中でお客様は「良い・安い」から
買うわけではありません。

「買おう」と思わせる特別な理由が行動を後押しします。

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes