Blog Archives

Author: admin
• 木曜日, 10月 30th, 2014

まずは計画編の
1)事業ごとの売上高と経費の明確化
2)顧客ごとの売上高と経費の明確化

についてです。

弊社の場合、経費≒人件費ですので

売上高に対してどれだけの人員をかけているのかを
出していきました。

ここで恥を忍んで私の馬鹿さ加減を紹介させていただきますと

「赤字の原因を、スタッフのスピードが遅いため」

という視点で、もっとスキルアップするように指導していたに過ぎない
状況が数年間ほったらかしにしていたのです。

実際に試算すると、恐ろしいほどの赤字額に膨れ上がっていました

実際にお給料は毎月出ていくわけですので
数年間もほったらかしにしていたことにぞっとしてしまいました。

ここで、ようやく不採算事業が明確になってきました。

次は、3)事業、顧客ごとの事業間シナジー(相乗効果)の影響

についてです。

Category: 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 10月 16th, 2014

不採算事業、不採算顧客のカットについてですが

「離婚は、結婚よりエネルギーを使う」
と知人が言っていたのですが

まさに、

新規事業や大切なお客様との取引を始めることよりも
カットするほうがエネルギーを使います。

私が実際にカットするために行った方法をお伝えします。

準備編
1)事業ごとの売上高と経費の明確化
2)顧客ごとの売上高と経費の明確化
3)事業、顧客ごとの事業間シナジー(相乗効果)の影響

実行編
1)事業終了プラン作成
2)顧客との交渉プランの作成
3)交渉

というものです

続きは次回

Category: 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 10月 02nd, 2014

新規事業や、新しい取引先開拓は非常に重要です

私たちも、インターネット、リアル営業、販売促進ツールの強化で
新規開拓や新規事業展開を支援しているので
重要さは痛感しております。

しかし・・・

このような新規開拓の支援をしていく中で
最近特に重要性を感じているのが

現在の状況を確認し

不採算事業や不採算顧客の
「カット」
です。

実は弊社も、業績が悪化した時がありました。

その時、V字回復を一年間で達成した手法が
不採算事業の「カット」です。

続きは次回

Category: 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 9月 18th, 2014

プレゼンテーションが終わり、再び県庁ロビーへ

商工会議所Aさん「お疲れ様でした、プレゼンよかったと思います!あとは結果を待つばかりですね」

私「いやー、本当にお世話になりました。」

ということで会場を後にし、後日・・・

商工会議所Aさん「おめでとうございます!無事承認されてよかったです」

私「ありがとうございます、Aさんのおかげで承認いただきました。適切なご指導ありがとうございました」

ということで、こうして経営革新の承認を受けることができました。

経営革新にチャレンジしたい方!

ぜひ商工会議所へご相談くださいませ

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 9月 04th, 2014


質疑応答・・・

私「いったいどんな質問が来るのだろう???」

と思いながら待っていました。

審査員の方は4名、各々質問していただきます。

繰り返しになりますが、質疑の内容もあくまでも

1)事業の新規性

2)市場性(事業として成り立つ市場規模か?)

3)実現可能性(自社はこの事業を実施できるのか?)

です。

質疑も無事に終わり最後に・・・

商工会議所Aさんから、温かいバックアップのコメントを

審査員の方4名に対してしっかりと伝えていただき

プレゼンテーションは終了しました。


【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 8月 21st, 2014


経営革新プレゼンテーションの場所と時間の通知が来ました

場所は熊本県庁!

商工会議所Aさんと県庁のロビーで待ち合わせ

商工会議所Aさん「あくまでも予測ですが、○○と○○について質問が来るような気がします。そこを質疑応答でしっかり答えれば大丈夫だと思います。」

私「了解です!それでは行きましょう」

プレゼンテーションでは、パワーポイントは使えません・・・

いつもパワーポイントを使ってプレゼンを行っていた私としては

少し勝手は違います。

持ち時間は15分、あとは確か20分が質疑応答

限られた15分で話す内容をA4/1枚でまとめ、プレゼンテーションの本番に臨みました。

プレゼンテーションは無事終了!

あとは問題の質疑応答です・・・



【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 木曜日, 8月 07th, 2014


無事に事業計画書と補足資料の作成が終わりました

早速、商工会議所のAさんに見てもらうことに・・・

商工会議所Aさん「大切なのは事業計画書です。あくまでもこれが基本です」

私「なるほど、補足資料頼みにしてはいけないんですね」

商工会議所Aさん「しかし、審査員も業界のプロではないので事業計画書の内容をわかりやすく、理解しやすいようにするのが補足資料の役目なのです。そこで・・・」

アドバイスいただいた内容をもとに作成した補足資料は、

1)事業の全体がわかるフロー図(A3/1枚)

2)専門的な用語の意味が理解できるような解説

の二つを準備しました。

それでは次回


【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 7月 24th, 2014


経験豊富な商工会議所の皆さんのご意見ですが

具体的に3つの切り口があります

1)事業の新規性

2)市場性(事業として成り立つ市場規模か?)

3)実現可能性(自社はこの事業を実施できるのか?)

です。


商工会議所Aさん「もう少し、新規性を強化できませんか?少し弱いような気がします」

私「なるほど!では○○はいかがでしょう」

商工会議所Aさん「Great!いいですね」


なんていうやり取りを行いながら事業計画を作っていきました!

そして、熊本県に経営革新計画書を提出し、いよいよプレゼンテーションです


続きは次回



【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 7月 10th, 2014


経営革新について個人的に感じたメリットその2は

客観的意見をもらえる為、事業の弱点が明確に見える

です。


商工会議所の皆さんは、たくさんの企業を見てきていらっしゃいますので
いいご意見をたくさんいただくことができました!

さすがです!!!

具体的にどんな切り口で
ご意見をいただいたかというと・・・


続きは次回



【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 6月 26th, 2014


まず、経営革新をご存じない方は、こちらをご覧下さい

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/pamphlet/2009/index.htm

形式的なことはおいといて

ここでは、私が経営革新を取得する際に感じた個人的なことを
中心にお伝えします。

形式的なメリットは当然ありますが

個人的に感じた大きなメリットはズバリ

社長として、自社の事業が整理できる

そして

より具体的に落とし込むことで社員へのビジョン共有の指針ができる

点です。

なにせ、自分の会社のことが一番苦手なもんで(^_^;)


続きは次回



【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes