Tag-Archive for ◊ 栗田 博成 ◊

Author: admin
• 木曜日, 3月 26th, 2015

まず、社員さんの反対意見の種類について考えて見ましょう

1)業務の変化を嫌う

2)面倒くさい、やりたくない

3)社長の想いと、社員本人との価値観の違い

などがあげられます。

分解すると

1)短期的対策
  ・業務の変化を嫌う
  ・面倒くさい、やりたくない
2)中長期的対策
  ・社長の想いと、社員本人との価値観の違い
となります

中・長期的対策としては
「社長と社員の価値観の共有」
すなわち、社長の意図を理解する人材の育成がテーマになります

これは、へたくそな私でおよそ10年かかってしまいました。
うまい方でも数年は必要なのではないでしょうか?

今回のテーマは、短期的対策について反対意見が出た場合
一瞬で反対意見を消し去り、ポジティブな状況へ切り替えるです

続きは次回

Category: 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 3月 12th, 2015

「常に進み続けていかなければ会社の未来は無い」

よく言われている言葉です

会社を経営するうえで、チャレンジは必須です
しかし

方針を打ち立てて前に進めていると
社員さんからの反対意見が出てくることは良くあることです

弊社はもちろん、ご支援企業さんとのやり取りでも
よくあります。

当初、私も社員さんの説得に苦労したものです。

そこで私が発見した魔法の言葉をご紹介します。

続きは次回

Category: 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 2月 26th, 2015

カットを進めることで一つだけ
注意しておかなければならないことがあります。

非常にデリケートですが
社員さんのカットに対する認識に
注意を払う必要があります。

それは

1)自分の仕事を楽にしたいため安易にカットを考えるようになる
2)そもそも社員さん自身の作業スピードが遅いことの責任転嫁

が見受けられることです。

ですので

1)カットは社長自身だけが行う重要な経営判断として社内に認識させる
2)社員さんは、常に自分の仕事スピードとクオリティーの向上を考えるように促す

もし、社員さんが自ら

「このお客さんはカットした方がいい」

などと発言しようものなら

「てめぇ、自分の仕事っぷりが悪いからだよ!」

としかる必要があります。

もちろん、その為には経営者として全体像を
把握しておかなければなりません。

Category: 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 2月 12th, 2015

前回は、「事業終了プラン」と
「顧客との交渉プラン」を作成しました。

今回はいよいよ大詰めである
「交渉」についてです。

すでに交渉プランはできているので、
あとはプラン通りに進めていきます。

すべてがプラン通りに進むとは限りませんが、
交渉前に絶対に伝えなければいけないことは
明確にしておきましょう。

弊社の場合ですと、

1. お客様との契約によって大幅な赤字が発生していること
2. 現状維持での契約は無理であること
3. 同業他社をご紹介させていただくこと

は何が何でもお伝えしなければいけませんでした。

契約終了のための交渉ですので、
あまりポジティブな交渉ではありません。
そのため、空気が悪くならないとも限りません。

不穏な空気になろうとも
感情に左右されず、事実を
確実にお伝えすることが重要です。

そこがあやふやになってしまうと、
今まで計画してきたプランが台無しです。

ちなみに、弊社の場合は、
ありがたいことに終始穏やかな
交渉となりました。

しっかりと状況をお伝えし、
誠意を持って代替案をご提案する、
この先に円満な訣別が待っています。

Category: 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 1月 29th, 2015

今回は、お客様との契約関係を分断するための
プラン作成についてです。

お客様に無傷で終了してもらうためにも
いかにして終了するかが重要になってきます。

そのためにも、実行編となる

1)事業終了プラン作成
2)顧客との交渉プランの作成

をしっかりと構成していく必要があります。

計画編で「事業ごとの売上高と経費の明確化」と
「顧客ごとの売上高と経費の明確化」を行いましたが、
これらは5W1Hを活用して考えると
事実関係を明確にすることができます。

弊社の場合ですと、経費≒人件費ですので
「何を」「誰が」「どのように」「どれくらいの時間」
作業しているかを具体的に割り出しました。

続いて、顧客との交渉については、
お客様に迷惑をかけないためにも
同業他社をご紹介するというプランにしました。

そこで、他社に依頼した場合、どれくらいの費用がかかるのか、
洗い出した作業リストをもとに見積もりを作成していただきます。

見積もりを作成していただいたら、
アポイントメントを取ってスケジュールを確保します。

次回は、いよいよ実際の交渉についてです。

Category: 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 1月 08th, 2015

あけましておめでとうございます!
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

新しい年の始まりというのは、
気持ちが引き締まりますね。
決して昨年が緩んでいた
というわけではありませんよ(笑)

今年も全力でご支援
させていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

末筆ながら、
皆様にとって良い1年となることを
心よりお祈りしております。

Category: 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 12月 25th, 2014

早いもので今年もあとわずかとなってしまいました。
私のブログも今回が今年最後の投稿となります。

皆様は今年一年有意義に過ごすことができましたでしょうか?
おかげさまで私は充実した一年を過ごすことができました。

熱い想いを持つ経営者の皆様と接することができ、
ありがたいことに私もたくさんパワーをいただいております。

ご支援をさせていただく中で、
結果に結びついて喜んでいただけると
純粋にうれしいものです。

これからも皆様のお力になれるよう、
全力でご支援させていただきます!
引き続きよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、
来年も皆様にとって良い年となることを
心より願っております。

それでは、良いお年を!
また来年も皆様のお目にかかれることを
楽しみにしています。

Category: 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 12月 11th, 2014

今日は号外です。

ある洋服屋さんのご支援先で
かっこよくなるビフォアアフター撮ってきました。

ビフォーアフター1

ビフォーアフター2

ビフォーアフター3

恥ずかしいけど販促の素材で使っていただきます。
私たちは体を張ったご支援をさせていただいています!(笑)

Category: 未分類, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 11月 27th, 2014

いよいよ実行編のご紹介ですが

実行編は

1)事業終了プラン作成
2)顧客との交渉プランの作成
3)交渉

となります。

ここで大切なのが、孫子の名言

「上兵は謀を伐つ、次に交わりを伐つ、必ず全きを持って天下に争う」

です。

意味は、「最上の策というものは、敵の謀略を未然に防ぐことである
次によい策は、敵の同盟関係を分断することである
そして、必ず無傷で敵国を手に入れ天下に覇を唱える」
ということです。

弊社における不採算の結果とは
謀を伐てていなかった状態の現れです。

それで、お客様との契約関係を分断しなければならない状態になってしまいました。
しかも、お客様に無傷で終了していただかなくてはなりません。

さて、どうするか?続きは次回

Category: 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 11月 13th, 2014

3)事業、顧客ごとの事業間シナジー(相乗効果)の影響

についてですが、簡単に言いますと

赤字A事業(またはA顧客)をカットすることで、
他の事業(または顧客)がなくなり、売上減少のリスクがあるか

というものです。

様々な角度から検証した結果
全ての不採算事業と顧客について影響なしと
判断しました。

次回は、具体的なカット交渉プラン作りです

Category: 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes