Author: admin
• 木曜日, 3月 26th, 2015

まず、社員さんの反対意見の種類について考えて見ましょう

1)業務の変化を嫌う

2)面倒くさい、やりたくない

3)社長の想いと、社員本人との価値観の違い

などがあげられます。

分解すると

1)短期的対策
  ・業務の変化を嫌う
  ・面倒くさい、やりたくない
2)中長期的対策
  ・社長の想いと、社員本人との価値観の違い
となります

中・長期的対策としては
「社長と社員の価値観の共有」
すなわち、社長の意図を理解する人材の育成がテーマになります

これは、へたくそな私でおよそ10年かかってしまいました。
うまい方でも数年は必要なのではないでしょうか?

今回のテーマは、短期的対策について反対意見が出た場合
一瞬で反対意見を消し去り、ポジティブな状況へ切り替えるです

続きは次回

Category: 経営革新  | Tags:
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes