Author: kmt-cci
• 金曜日, 3月 13th, 2015
Q:代表取締役が辞任した場合の登記申請に関する書類等が変更になる
  と聞きましたが、どのような内容ですか?
  
  
A:①平成27年2月27日より、法務局に会社実印の登録をしている
   代表取締役等が辞任した場合、辞任届には個人実印を押印し、
   印鑑証明書の添付が必要となります。

  ②また、通常、会社実印は代表取締役が管理していることから、
   上記の辞任届への個人実印の押印と印鑑証明書の添付に代えて、
   辞任届に会社実印を押印する方法も認められています。
   この場合、印鑑証明書の添付は不要です。

  ③前回と同様、登記の真実性を確保する趣旨で重要なことですが、
   取扱いに変更がありますので、ご留意下さい。

Category: 法律, 経営  | Tags:
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes