Author: kmt-cci
• 火曜日, 2月 17th, 2015
労働能率増進のために設備投資等を行う際には、費用の
一部について助成金を受けることができます。

正式名称は「中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金」で、
熊本労働局労働基準部賃金室が窓口になります。

主な支給要件は

①賃金引上げ計画の策定。
  時間換算額800円未満の労働者の賃金引き上げ計画と
  事業場内最低賃金を定める就業規則の変更計画

②業務改善計画の策定。
  労働能率増進に資する業務改善計画を作成します。

③支給額
  必要な経費の2分の1が助成されます。
  ただし、常時使用する労働者数が企業全体で30人以下の
  事業場では4分の3が助成されます。
  支給額の上限は引上げ対象労働者数と引上げ額によって
  異なりますが、100万円~150万円です。

Category: 労務, 資金調達  | Tags:
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes