Author: kmt-cci
• 月曜日, 1月 26th, 2015
○デフレ脱却・経済再生

法人税改革…実効税率が2.51%引き下げられます。
数年後に実効税率20%台をめざしています。

引き換えに、
①繰越欠損金控除の見直し、
②受取配当金益金不算入の見直し、
③法人事業税の外形標準課税の拡大、
④租税特別措置法の見直し
により財源が確保
されるようになっています。

所得拡大税制の拡充などにより、賃上げの取り組みを後押ししています。

住宅市場活性化の観点から、住宅取得のための贈与税非課税措置が
延長・拡充されます。

ジュニアNISAを創設し、若年層の株式投資のすそ野を拡大する。

Category: 法律, 税務・会計  | Tags:
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes