Author: kmt-cci
• 火曜日, 1月 13th, 2015
2015年(平成27年)最初の鹿子木(かなこぎ)担当の孔明´ずブログです。

正月恒例の箱根駅伝は青山学院が初優勝を飾りました。
結果論になりますが、スタート前から印象深かったのは「選手が明るい」ことでした。
実に笑顔の選手が多いと感じました。

弱小青学を率いて廃部寸前から10年超の歳月を経ての初優勝。
監督インタビューで当の原監督は「わくわく大作戦」のような話をしていました。
選手一人ひとりに目標を持たせ、何をするのかを考えさせ、進捗状況を確認していく。

“ 目標と自主性 、厳しさと温かさ ”

経営者や社員それぞれの皆さんが自身で目標を描き、自身に合ったやり方を考えて実行。
そして、社員の行動には厳しく対応する。しかし、人という社員には温かく・・・。

正月の箱根駅伝番組を見ながら思いました。

Category: 経営  | Tags:
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes