Author: kmt-cci
• 水曜日, 1月 07th, 2015
植木屋や便利屋など、歴史がありながら目立った大手が存在しない業界で
急成長している企業があります。

その成長要因は、明朗な料金体系や全国均一のサービス内容を掲げ、これまで
不満をためていたお客様からの支持を得ています。

植木屋の料金体系は、職人の数や労働時間によって料金が変わることがありますが、
成長を続けている植木屋チェーンでは、サービス内容で料金を決めています。

例えば、立木の手入れでは、「キンモクセイ(高さ2メートル)」が1500円~2000円、
「キンモクセイ(高さ3メートル)」が2500円~4000円など、木の種類や高さによって
細かく料金が設定されています。

また、木1本からでも切りに行くという利用のしやすさが支持されていると言われています。

その企業のビジョンをみますと、
私たちはお客様の視点のサービスを提供することに全力を注いできました。
私たちの仕事は、お客様に安心と感動を提供することです。
となっています。

お客様の視点にたって、お客様がどんな不満、不安、不便を感じているかを理解し、そのような
不満、不安、不便を解消するためにはどのような仕組みとするかを検討することが重要です。

お客様を徹底的に知ることが事業にとっては最も重要だと思います。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes