Author: kmt-cci
• 土曜日, 1月 17th, 2015
このところ書店に入ってファッション雑誌のコーナーに行くと本の上に
「おまけ」がついたものが目立ちます。

なんと毎月7割以上の女性ファッション誌に付録がつくというのが現状です。
最近は男性誌にも見らます(写真は靴下とブランドバッグです)

「おまけ」の魅力でお買い得感が増します。
これは同じターゲットを持つ会社同士のジョイントですね。

つまり、ブランドバッグ付きファッション誌場合、雑誌社は「本を売るために
ブランドバッグをつける」

ブランドバッグメーカーは「ブランドバッグを知ってもらうために本におまけ
として付ける」という相互協力です。

ターゲットに対して商品に注目してもらうためには、どのようなフィールドを
利用するかが重要です。

ターゲットを同じくする商品やサービス同士のジョイント先としてどこが
あるのか考えてみましょう。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes