Author: kmt-cci
• 土曜日, 12月 06th, 2014
いよいよ師走です。
語源ですが諸説あるようです。

語源辞典によると、師匠の僧がお経をあげるために、東西を馳せる月「師馳す」、
年が果てる月「年果つ(としはつ)」、四季の果てる月「四極つ(しはつ)」、1年の
最後に成し終える月「為果つ(しはつ)」等。
話のネタにしてください。

今回からはFCの選定の留意点について、事例を交えて紹介していきます。

(事例1)FC本部の指導内容を重視

 Aさんは、自分の店を持つという夢をかなえるために、早期退職勧奨制度を
 利用して勤めていた会社を辞めました。
 手に入れた退職金でFCに加盟してコーヒーショップを始めました。
 FC選びで最も重視したのは、本部の指導が充実していることでした。
 
 創業当初は、思うように売上が伸びず、苦しい経営状況が続きました。
 本部は効果的な宣伝広告と、店舗運営のきめ細かな指導を続けてくれました。
 
 おかげで、少しずつですが売上が伸びてきており、本部の指導に感謝して
 いるとのことです。

★ポイント★ 不足店を補ってくれる本部選びを

 FC本部の指導には、事業のノウハウや技術に関する指導のほか、法律、
 税務、資金繰りなどに関するものがあります。それぞれの内容について、
 その充実度を加盟前にチェックするようにしましょう。

 自分に不足する点を補ってくれるかどうか、自分の事業計画とマッチして
 いるかどうかなどの観点から本部を選びましょう。

迫田所長
Category: 創業, 資金調達  | Tags:
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes