Author: kmt-cci
• 木曜日, 12月 04th, 2014
「特定就職困難者雇用開発助成金」

▼概要

高年齢者や障害者等の就職困難者をハローワーク等の紹介により、
継続して雇用する労働者として雇い入れた事業主が受給できます。

▼受給額

(1) 短時間労働者以外 → 90万円~240万円 

(2) 短時間労働者 → 60万円~90万円

▼主な受給要件

(1) 雇用保険の適用事業の事業主であること

(2) 特定就職困難者を雇入れること

(3) 労働関係帳簿(労働者名簿、賃金台帳、出勤簿等)を整備、保管していること

▼特定就職困難者とは

・60歳以上の者
・身体障害者
・知的障害者
・精神障害者
・母子家庭の母等
・父子家庭の父(児童扶養手当を受けている者) など

Category: 労務, 経営, 資金調達  | Tags:
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes