Author: kmt-cci
• 金曜日, 11月 28th, 2014
Q:株式会社で事業を経営していましたが、
  事情により会社登記を残したまま、個人事業に移行しました。
  事業の再開に備えて会社を残しておくことはできるのでしょうか?  
  
  
A:①会社としての営業活動を止めて、税務上の手続を行うことで、
   会社登記を残して事業を一旦停止させることはできます。

  ②しかし、停止中も、法律や定款で定めた役員の任期が満了した場合、
   法務局に役員変更の登記申請をする必要があります。

  ③また、株式会社は、最後の登記から12年を経過している場合、
   法務局の通知後、職権で解散登記がなされるので注意が必要です。

  ④本年度は③の休眠会社の解散登記が行われる予定ですので、
   該当する場合は早めに役員変更等の手続を行いましょう。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes