Author: kmt-cci
• 金曜日, 11月 14th, 2014
Q:当社の取締役は任期10年で、毎年5月に定時株主総会を開いています。
  事情があって平成16年11月の臨時株主総会で全取締役を改選したのですが、
  任期は平成26年11月まででしょうか?
   
  
A:①定款で任期規定を確認して下さい。
   「選任後X年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する
    定時株主総会の終結の時までとする」と規定されていませんか?

  この場合「X年以内」の最後の定時株主総会の終結までが任期となります。
 
  ②事例の場合、選任後10年以内の最後の定時株主総会である
   平成26年5月の総会終結時に退任し、11月までの任期はありません。

  ③役員の任期規定は登記されませんので、定款で任期を確認・管理し、
   任期が分からない場合は早めに相談して解決しましょう。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes