Author: admin
• 木曜日, 11月 27th, 2014

いよいよ実行編のご紹介ですが

実行編は

1)事業終了プラン作成
2)顧客との交渉プランの作成
3)交渉

となります。

ここで大切なのが、孫子の名言

「上兵は謀を伐つ、次に交わりを伐つ、必ず全きを持って天下に争う」

です。

意味は、「最上の策というものは、敵の謀略を未然に防ぐことである
次によい策は、敵の同盟関係を分断することである
そして、必ず無傷で敵国を手に入れ天下に覇を唱える」
ということです。

弊社における不採算の結果とは
謀を伐てていなかった状態の現れです。

それで、お客様との契約関係を分断しなければならない状態になってしまいました。
しかも、お客様に無傷で終了していただかなくてはなりません。

さて、どうするか?続きは次回

Category: 経営革新  | Tags:
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes