Author: kmt-cci
• 木曜日, 11月 06th, 2014
「中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金」

▼概要

事業場内の最も低い時間給を引き上げた中小企業が、就業規則の作成、
労働能率の増進に資する設備・機器の導入、研修の実施等に係る経費の
一部を受給できます。

▼受給額

賃金引上げに資する業務改善経費×1/2 (上限100万円)
 (企業規模30人以下の事業場は3/4)

▼主な受給要件

(1) 賃金引上げ計画の策定(事業場内で最も低い時間給を40円以上引上げ)

(2) 引上げ後の賃金支払実績

(3) 業務改善の内容及び就業規則に対する労働者からの意見聴取

(4) 賃金引上げに資する業務改善を行い費用を支払うこと

▼対象経費例

(1) 就業規則の作成や改定

(2) 賃金制度の整備

(3) 労働能率の増進に資する設備・機器の導入

(4) 労働能率の増進に資する研修

Category: 労務, 資金調達  | Tags:
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes