Author: kmt-cci
• 月曜日, 11月 03rd, 2014
<前回の内容>

丁度2年前の平成19年11月、彼の店(居酒屋)がオープンした。

店は山鹿市の“八千代座”をイメージした和風造りで、全店個室

(16室・掘り炬燵式・90人収容)、店頭の右手には彼が趣味とする別室

“バー・コーナー”があり、一般顧客との“棲み分け”を行っている。

メニューは、酒・ソフトドリンク・単品料理・コース料理など約300種類と、万

人向けの“料理のデパート”といった趣を醸し出している。料理は“手作り”が

基本であり、酒の内の焼酎、特に鹿児島産の名酒については、地元で幅広く

事業を営んでいる夫人の実父の協力により、スムーズな仕入れが可能と

なっている。

Category: 創業, 経営  | Tags:
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes