Author: kmt-cci
• 金曜日, 5月 30th, 2014

Q:会社を経営していますが、先日、音信不通の弟の知人という方から、
  「弟さんが他界されたので借金を払って欲しい」との書面が来ました。
  借金も多額で、経営に影響が出そうです。
  何とかならないでしょうか?


A:①他界された方の遺産が債務超過の場合、家庭裁判所に相続放棄を
   申立てる方法があります。

  ②兄が相続人となる場合は、弟の配偶者・子・直系血族(父母・祖父母)が
   先に他界されているか、相続放棄をしている場合等が考えられます。

   まずは、それらの方に事情を確認しましょう。

  ③確認の上、自分が相続人となることが明らかとなった場合、
   それを知ったときから3か月以内に①の申立てを行わなければなりません。
   
   期間制限がありますので、早急に手続を行いましょう。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes