Author: kmt-cci
• 土曜日, 4月 26th, 2014
前回に引続き、『創業に役立つ豆知識』シリーズは
「創業のアイディア」について説明いたします。

事例を見ていきましょう。

(事例2) 保育士の経験から24時間保育を発想

 Bさんは、保育所で保育士をしていた際に、夜間の保育を求める
 お母さんたちの声を頻繁に耳にしました。

 やがて結婚退職して育児に携わると、その苦労の大きさを実感しました。
 これほどの苦労なら、夜間の保育サービスは強いニーズがあるはずだ。

 それならと、昼も夜も保育を行う24時間保育所を開くことにしました。
 
 いつでも必要に応じて預けられるサービスは、夜勤のあるお母さんだけでなく、
 主婦全体のニーズをつかんで事業が拡大しました。

☆ポイント☆
 発見した問題は、その本質を十分に掘り下げて考えることが必要です。

 このケースは、夜間保育のニーズから、いつでも必要に応じて預けたいというニーズが
 あるというところまで掘り下げたことで、ビジネスとして成立させることができました。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes