Archive for ◊ 10月, 2014 ◊

Author: kmt-cci
• 金曜日, 10月 31st, 2014
Q:A社に対し工事代金の債権を有しており、裁判手続で請求が
  認められましたが、支払が滞っています。
  保証人に請求したいのですが、保証人には裁判をしていません。
  既に時効期間が経過していると思いますが、請求できないでしょうか?
  
   
A:①前回、保証人に対してのみ裁判手続を行った場合、
   主債務者A社に対する債権の時効期間は延長されず、
   請求できなくなる危険性があるとお伝えしました。

  ②今回はその逆となり、結論として請求できます。
   主債務者A社に対する裁判手続で請求が認められた場合、
   保証人に対する債権の時効期間も延長されます。
  
  ③保証人の債務は主債務に附従するとの考えに基づきます。
   前回も述べましたが裁判手続の相手方の選択は重要といえます。

Category: トラブル, 法律  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 10月 30th, 2014

まずは計画編の
1)事業ごとの売上高と経費の明確化
2)顧客ごとの売上高と経費の明確化

についてです。

弊社の場合、経費≒人件費ですので

売上高に対してどれだけの人員をかけているのかを
出していきました。

ここで恥を忍んで私の馬鹿さ加減を紹介させていただきますと

「赤字の原因を、スタッフのスピードが遅いため」

という視点で、もっとスキルアップするように指導していたに過ぎない
状況が数年間ほったらかしにしていたのです。

実際に試算すると、恐ろしいほどの赤字額に膨れ上がっていました

実際にお給料は毎月出ていくわけですので
数年間もほったらかしにしていたことにぞっとしてしまいました。

ここで、ようやく不採算事業が明確になってきました。

次は、3)事業、顧客ごとの事業間シナジー(相乗効果)の影響

についてです。

Category: 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 水曜日, 10月 29th, 2014
上乃裏通りにある、ワインバーの看板が魅力的。

小さくて、素材はなんと!紙。

<目立たない入口>にある<目立ってる>ワインバーの看板。

取り付け位置、サイズ、照明の色すべてがプロデュースされていて
夕方なのに、すっと、ココロに留まる。
(夜なら当然目につくのだが、明るい時間に目に留まる効果が秀逸なのだ)

この街並みの道幅は狭く、人通りも少なくまだ明るい時間帯、
光の色などでホッとさせる手描きの看板だ。

紙の素材を安いとは感じさせない。

紙の色、質感や手描きが店の店主の想いをそのまま表現している感じ。

高級なデザインテクニックに脱帽^^

いろんなワインのたしなみ方はあるとは思うのだけれど、

このTBarでいただくワインは気軽にコーヒー感覚で1杯やれそうな、そんな誘い上手が表現されていた。

ん~お見事!

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 火曜日, 10月 28th, 2014
鹿子木担当ブログでは、9月30日に「商品力」(製品、技術、有料のサービス等)に関して10月14日には営業地域に関してそれぞれ5つの質問をご紹介しました。

さて、最後は対象顧客や営業ルートについて5つの質問です。

① 顧客企業は自社の経営規模と釣り合った規模になっていますか?

② 対象顧客は自社の強みが活かせる顧客になっていますか?

③ 自社の経営規模以上に顧客の幅が広がっていませんか?

④ その対象顧客は強い競争相手があまり力を入れていない顧客ですか?

⑤ その対象顧客には競争相手は少ないですか?

以上の5項目だけですが、いかがでしたか?

取扱商品、営業地域、対象顧客(営業先)の三つは、戦略三分野と言われるだけに
業績に大きく影響してしまいます。

はたして収益が確保できる戦略三分野になっているでしょうか?

この機会に、この戦略三分野を再度ご確認されてみませんか?

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 10月 25th, 2014
前回に引き続き情報収集は重要ですよという事例を見ていきましょう。
  
  
(事例2)徹底した物件探しと通行量調査

ケーキ店を創業するにあたって、Kさんが最も力を入れたのは創業場所の選定でした。
人通りが多くて、しかも手ごろな家賃の物件というのはなかなか見つかりません。

不動産業者だけでなく、自分の足を使って物件を探し、目ぼしい物件については必ず
商圏人口と店舗前の歩行者数を調査しました。

物件探しを始めて1年後、希望通りの物件がやっと見つかり、勤務先の洋菓子店を
やめて創業しました。

創業後、すぐに顧客がつき、順調なスタートを切ることができました。
時間と手間をかけた物件探しが見事に当たりました。

★ポイント★ 実地調査は念入りに

通行量調査は単に店舗前の歩行者数を数えるだけでは不十分です。

時間帯、曜日(平日と週末)、天候などによる変化、ターゲットとする年齢・性別ごとの
歩行者数など、提供する商品や提供方法に照らしながら検討しましょう

迫田所長
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 金曜日, 10月 24th, 2014
前回ご説明したとおり、不正競争防止法上の「営業秘密」というためには、
①秘密管理性、②有用性、③非公知性が必要です。

ここに③非公知性とは、その情報が、公然とは知られていないことです。

業界紙、書籍、学会誌に掲載されていないなど、その情報の保有者以外からは
一般に入手できない状態にあることです。

なお、特許、実用新案、意匠でそれぞれ登録されたものは、非公知ということは
言えず、それぞれの法律でその権利が保護されます。

なお、複数の者が、同じ情報を持っていても、それが秘密として管理されている
のであれば、それぞれは、非公知ということになります。

総じて、コピー機や電子的記録媒体などで、技術的なコピーは容易に可能であり、
情報社会において事業活動の有用な情報の価値はより高まっています。

そして、雇用の流動化により、営業秘密に触れる従業員等の出入りが激しく
なっています。

事後的対処ではなく、事前の備えを見直されることも必要です。

Category: トラブル, 法律  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 木曜日, 10月 23rd, 2014
「中小企業労働環境向上助成金(個別中小企業助成コース)」
※平成27年度は一部縮小の予定ですので、お早めにご検討ください。

▼概要

雇用管理制度(評価・処遇制度、研修体系制度、健康づくり制度)の導入等を
行う健康・環境・農林漁業分野等の事業を営む中小企業事業主が受給できます。

介護関連事業主の場合は、介護福祉機器の導入も助成対象となります。

▼主な受給額

(1) 評価・処遇制度 → 40万円

(2) 研修体系制度 → 30万円

(3) 健康づくり制度 → 30万円

(4) 介護福祉機器等 → 導入費用×1/2(上限300万円)
*(4)は介護関連事業主のみ

▼主な受給要件

(1) 雇用保険適用事業所の事業主であること

(2) 必要な雇用管理制度の導入等を行うこと

Category: 労務, 資金調達  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 水曜日, 10月 22nd, 2014
学習机等子供家具は入学や進学を機に購入する機会が多い商品です。

ある家具店では、季節や子供の年齢に左右されない雑貨を充実し、
需要期以外でも売り場に足を運んでもらう工夫を行い、常にお客様との
接点をもうけています。

雑貨を通じて子供家具が必要になる前から、お客様と接点を持ち続け、
いざ必要になったときに購入候補にいれてもらう戦略です。

また、季節を問わずに使う雑貨を充実することで、売上の安定にも
貢献しています。

さらに、その店舗では、家具の展示方法にも工夫されています。
商品をずらりと並べるのではなく、お客様が楽しそうと思う暮らし方を
提案する展示を心掛けています。

また、ある住宅メーカーでは、お客様との接点を継続するために
「家の手入れに関する機関誌」を定期的に発行し、お客様のところに
持参されています。

お客様との接点を継続することで、住宅の新築やリフォームに関する
情報につながり業績を伸ばしています。

特に、お客様のリピートにつなげるためには、お客様と常に接点を
持つ工夫が必要だと思います。

皆さんのお店では、常にお客様と接点をつくる工夫を行っていますか。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 火曜日, 10月 21st, 2014
9月29日の日経新聞に『事業性融資って何?戸惑う銀行』という記事が
掲載されました。

事業性融資を簡単に言うと「財務データーに依存するな」ということになり、
金融庁の現在のスタンスが見て取れます。

記事では、今の銀行マンは過去の財務分析は得意でも、将来の事業内容を
評価する基準は十分に持ち合わせていないと記載されています。

金融庁のHPを見ると、今年4月に「新規融資や経営改善・事業再生支援融資等に
おける事例集(追加版)」がアップされており、外部専門機関との連携による経営支援など、
新しい形の金融機関の取り組み事例が多数紹介されています。

金融機関だけでなく企業経営者も経営のヒントとして活用されてはいかがでしょうか。

金融庁HP http://www.fsa.go.jp/news/25/ginkou/20140425-2.html

Category: 経営, 資金調達  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 月曜日, 10月 20th, 2014
『ひのくに』平成21年11月号・“経営のヒント”・タイトル:人こそ人の鏡なり!
【Eさん:居酒屋】

私は創業者に会うたびに、開業届・所得税の青色申告承認申請届・営業許可書

・法人登記・社会保険新規適用届・労働保険関係成立届・各種助成金の申請など

といった創業に関する手続きは、「全て自分で行うように!」と強く言っている。

創業者は本来、創業への意気込みが強ければ強いほど、云われなくても、

積極的に自分で行動するものと思っているからである。

又、最近では、所轄の官庁の対応に関して、親切・丁寧なところが増加し、

訪問しやすい環境になっており、従って、この際、社会の仕組みの一部を

実践的に学ぶべく、大いに活用してほしいからでもある。

Category: 創業, 経営  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes