Archive for ◊ 9月, 2014 ◊

Author: kmt-cci
• 火曜日, 9月 30th, 2014
業績の約8割に影響を及ぼす「商品力」「営業力」

商品三分に売り七分と言われますが、それでも業績の約3割は商品
(製品、技術、有料のサービス等)で決まることになります。

そこで、ご自身の会社の商品について、ちょっとご確認してみませんか?

取扱っておられる商品は、自社の経営規模以上に広がっていませんか?

重点商品は、強い競争相手にマネされにくいようになっていますか?

重点商品は、強い競争相手と似たような商品になっていませんか?

重点商品は、強い競争相手があまり力を入れていないような商品になっていますか?

重点商品は、自社の強みを生かせる商品になっていますか?

以上、5項目だけですが、いかがでしたか?

商品計画の目標は、1位の商品や強い商品を作り、収益性を高めることになります。
市場は小さくても、どこにも負けない強い商品づくりにぜひ挑戦してみられませんか?

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 月曜日, 9月 29th, 2014
平成20年改正で「地方法人特別税」が創出されました。

「地方法人税」と同様に、大都市に偏在する地方税を全国に配分するためです。

こちらは、法人事業税の一部を分離し「地方法人特別税」にとして都道府県に
納付することになります。

こちらも、ざっくり言うと、都道府県が代行して集めて国に送金し、国が地方にばらまく。

会社からすると、県に納めていた内訳が変わるだけで、負担は変わらない。

私の仕事で言うと、申告書などの様式が変更になったりするためミスが起きやすくなる。
といった感じです。

平成26年度改正の「地方法人税」の創出で、ほぼ同じような制度ができたのに、
「地方法人特別税」は約3分の1に縮小されながらも制度は残ります。

Category: 税務・会計  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 9月 27th, 2014
前回まで「創業時の従業員の確保」について、3つの事例を見てきました。
今回はそのまとめをしてみたいと思います。

1 社員は家族から

 信頼できる人間だけで事業を始めたいというとき、もしくは人手が足りない
 けれども従業員を確保する時間的・金銭的余裕がない時などに頼れるのは、
 あなたを最もよく知っている家族です。

2 社員は勤務先の同僚から

 専門知識や技能に秀でた社員を採用したいのは、どの企業も同じですが、
 実際に使えるかどうかは雇ってみなければわからないという問題があります。
 自分が同じ職場で一緒に働いた同僚であれば、技術水準や人柄などがよく
 わかりますから信用できます。

3 社員は派遣会社から

 従業員を雇用するということは、人件費等経費を増加させます。
 従業員は本当に必要なのか、必要なら何人増やせばよいのかを十分に
 検討したうえで、採用を考えましょう。

〖従業員構成には一考を〗

 創業する際は、自分だけでも営業できる態勢を敷いたり、家族や元同僚などの
 信頼できる人材で固めることを考えましょう。

 そのうえで、特に忙しいときをどうやって乗り切るかを考えるべきでしょう。
 アルバイトや派遣社員の効果的な活用を考慮に入れることが必要です。

迫田所長
Category: 創業, 経営  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 金曜日, 9月 26th, 2014
先般、某通信教育業者の顧客名簿が、情報管理を受託した業者の従業員により、
コピーされ、名簿業者に販売された事件がありました。

これなどは、「営業秘密」の不正取得行為として、不正競争となり、差止請求、
損害賠償、そして刑事罰の対象となります。

事業者は、様々な情報を保有していますが、そのなかで不正競争防止法の
保護の対象となる「営業秘密」
とは、

秘密として管理されていること、
生産方法、販売方法、その他の事業活動に有用性があること、
公然と知られていないこと(一般には入手できないこと)が必要です。

ここに①秘密として管理されているというためには、事業者内部において、
その情報に接触できる者を制限・特定しておくこと、接触できる者がそれが
秘密であると認識できることが必要です。

ですので、事業者としては、その情報をその他の情報とは別に施錠できる
設備で保管したり、コピーを制限したりすることとともに、マル秘マークを付けて、
従業員に秘密であることを認識させ、秘密管理の誓約、教育などをすることが
求められます。

Category: トラブル, 法律  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 木曜日, 9月 25th, 2014
「高年齢者雇用安定助成金(高年齢者労働移動支援コース)」

▼概要

定年を控えた高年齢者等で、他の企業での雇用を希望する者を
ハローワーク、または民間の職業紹介事業者の紹介により、雇い入れる
事業主が受給できます。

▼主な受給額

・短時間労働者以外 → 70万円

・短時間労働者   → 40万円(1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満)

▼主な受給要件

(1) 雇用保険の適用事業の事業主であること

(2) 定年などにより元の会社を離職する前に、定年予定者等との
  労働契約を締結すること

(3) ハローワークまたは職業紹介事業者の紹介により当該対象者
  を雇い入れること

(4) 当該対象者を65歳以上まで雇用することが見込まれること

(5) 移籍元事業主と密接な関係にないこと

Category: 労務, 資金調達  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 水曜日, 9月 24th, 2014
売上高は、下記の式で示されます。

売上高=客数×客単価

すなわち、売上高を増加させるためには、「客数を増やすか」、
「客単価を上昇させるか」 です。

また、客単価は下記の式のように示されます。

客単価=商品単価×購入点数

客単価を高めるためには、「商品単価をあげるか」、「購入点数を増やすか」です。

以前にも、記載しましたが、消費者は「ちょい高」志向に変化しています。
そのため、消費者の「ちょい高」志向を掴み、品ぞろえを見直すことで
商品単価のアップにつなげることができます。

また、購入点数を増加させるためには、お店での滞在時間を長くし、
ついで買いを誘うことです。

そうした中、大手スーパー等では、「イートインスペース」に力を入れています。
買い物の合間にひと息入れたり、知り合いでおしゃべりができたりする場を提供し、
中高年や小さな子供を連れた主婦らを取り込むことを狙っています。

あるスーパーでは、新たにイートインコーナーを設置したことにより、
「あの店にいけば話し相手になる誰かいる、との動機で来店につながっている」等の
効果がでています。

特に、シニア層を取り込むためには、店が必要なモノを「購入するだけの場」ではなく、
「時間消費の場」になるようにすることが必要だと思われます。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 火曜日, 9月 23rd, 2014
熊本市に本社を置く㈱グロースンドリームは電動バイクの開発に取り組んでいる。

従来の電動バイクは中国製が多く、様々な不具合によって、本格的な普及には
至っていない。

そこで、当社は品質の高い電動バイクの開発が必要と考えて、国内での
開発・設計・製造に乗り出した。

すでに、「熊本市ものづくり大賞」「熊本県新事業支援調達制度認定」
「熊本県工業連合会環境推進賞受賞」などを受賞し高い評価を受けている。

開発した製品は、業務用電動バイク 「Gaiaray」、一般用電動バイク「ROBOSAKU」が
あり、今回新たに、低価格、高性能のEVカスタム(仮称)を開発した。

このEVカスタムはカーボンバッテリーという、新技術によって開発された
電池を使用することにより、軽量、コンパクト、高安全性を実現している。

社長によれば、近い将来効率的な蓄電システムの開発により、電気は電線
からではなく、蓄電池の交換によって電気を買う時代が訪れるとの考えであり、
その布石にしたいという遠大な構想を持っている。

Category: 経営, 経営革新, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 月曜日, 9月 22nd, 2014
《代表者から学ぶ経営のポイント・その②》 

②『この商売が好きだ!』は自分を信じるための大きなバックボーンとなる。

 彼が独立したのは32歳の時である。
 それまで、夜間は東京都内の飲食店に、昼間は料理専門学校の
 非常勤講師として勤務していた。

 それ故か、彼の店が軌道に乗ってからは、他の飲食店からの相談には、
 積極的に、時間が許す限り、ボランティアで対応してきた。

 “守秘義務”を基本とし、“彼自身の失敗談も含めて本音で話す”ことを
 モットーにしているから、評判もすこぶる良い。

 何しろ、『この商売が好きだ!』なのである。

 公的機関や民間からの依頼があれば、飲食店・サービス業店の指導や
 セミナーの講師を快く引き受け、飲食業界・サービス業界の活性化・地位の
 向上に熱い“思い”を注いでいる。

Category: 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 日曜日, 9月 21st, 2014

朝夕は涼しくなってきましたね。

近日のセミナーを2つご案内します。

①「ビジネスプラン・アイデアコンテスト」セミナー
②「クラウドファンディング」セミナー

セミナー①②共に、あの「ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役 小松 真実」氏
テーマを変えてご講演いただきます。
小松氏は2013年の世界経済フォーラムで「YOUNG GLOBAL LEADERS」に選出され、
第一線でご活躍されてる方です。

特に①はこれから”起業”される方向けのお話となっております!
もちろん、既に起業されてる方にも「経営のヒント」となる内容です。
祝日の開催となりますので、皆様ふるってご参加ください。

どちらも”受講料は無料”ですので、ぜひご参加ください!
※先着順です、皆様のお越しをお待ちしております!!(詳細は下記をご参照ください。)
 

 

 
 「夢の実現のために何が必要か~”起業がもたらす大きな希望~」
  

 
  「起業」にテーマを絞った講演となっております。
  起業という夢の実現に向けて分かりやすく解説します。

    日時 平成26年9月23日(火) 13:30~15:30
  
   講師 : ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役 小松 真実 氏
   ※定員 : 80名(先着順)
   ※受講料 : 無料
     詳細はこちら(←熊本商工会議所HP)よりご確認ください。
  
 「いま注目のクラウドファンディングとは」
  

 
  「クラウドファンディングの仕組み」やファンド事例から見えるプロジェクト成功の秘訣など、
  分かりやすく解説します。

    日時 平成26年9月24日(水) 13:30~15:30
  
   講師 : ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役 小松 真実 氏
   ※定員 : 80名(先着順)
   ※受講料 : 無料
     詳細はこちら(←熊本商工会議所HP)よりご確認ください。
  

※その他、様々なセミナーを開催しておりますので、こちら(←熊本商工会議所HP)からご確認ください!!
 皆様のご参加、お待ちしております!!!!   

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 9月 20th, 2014
あるショッピングセンターに立っていた看板です。

「理由あってお買い得 アウトレットフェア開催中」とあります。
これが単なる「アウトレットフェア開催中」だったらいかがでしょうか?

商品に価値を持たせて興味を持たせるためにはこの「理由あって」
という表現が非常に重要になります。

習慣的に「いいものが理由があって安いのだ」と瞬時に解釈します。

消費者は買うときに「理由=訳」が欲しいのです。

その「理由(訳)」にお金を出していると言っても過言ではありません。

「理由(訳)」を大事にしましょう。

マインドシェア!!!

Category: マーケティング, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes