Archive for ◊ 12月, 2013 ◊

Author: kmt-cci
• 金曜日, 12月 27th, 2013
   借地借家法について(11)

1 定期建物賃貸借の活用について

 前回、期間が到達することで終了し、正当事由に関係なく、明け渡しが可能な契約として定期建物賃貸借があることをお話しました。

 この契約は、貸主側にすれば、期間が満了することで当然に明け渡しを求めることができるので、返ってこないという不安がなく貸せることになります。

 他方、借主も、優良な貸家が提供されれば、自分のライフプラン(子の学校や自己の勤務先の関係)に合わせて、移り住むことができ合理的ともいえます。(借主は、転勤、療養、親族の介護などやむをえない事情により契約中途でもあっても賃貸借を解約できます(38条5項))

 過去に分譲された住宅団地などでは、居住者の高齢化などにより、空き家も増えてきています。そのような住宅について定期建物賃貸借を活用すれば、貸主も家賃が入り、借主も好きなところに住め、そして団地全体の活気も取り戻せるのではないでしょうか。

 今年最後になりましたが、読者及び関係者の皆様には大変お世話になりました。厚くお礼申し上げます。

Category: 法律  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 木曜日, 12月 26th, 2013
これからしばらくは、表題にあります「士業のマーケティング戦略」という題材でお話をさせて頂きます。

私は、社会保険労務士で、士業(サムライ業と言ったりもする)と呼ばれています。士業の特徴は「専門家」「法律家」「先生」とイメージなると思いますが、その士業はほかの一般企業のマーケティングや営業戦略と若干変わった部分もあると思います。もちろん、考え方が同じ部分もありますが、大事なことは、それぞれ自身の特徴(強み・弱み)を理解し、戦略を立てなければならないということです。

私の場合のマーケティング戦略は「ブランディング戦略」「アライアンス戦略」「プラットフォーム戦略」の3戦略を行っておりますが、詳細を次回からお話しをしていこうと思います。一般企業の方も参考にはなると思いますので、よろしくお願い致します。

Category: 労務  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 水曜日, 12月 25th, 2013
一時期流行ったダイエット方法としてレコーディング・ダイエットと言われる方法があります。食べたものを記録して体重を減らすダイエット方法です。例えば、ケーキを食べた後体重が増えるということに気がつくと、ケーキはカロリーが高いと実感でき、次にケーキを食べる際に抑止力になります。

業務を効率的に行うためには、時間を効率的に使うことが必要です。

そのためには、レコーディング・ダイエットと同様に、業務の時間記録表を作成することにより、自分の時間の使い方のムダに気がつくと、次は同じことをやめようとする抑止力に繋がります。

具体的には、毎日の業務の順序をどうするか計画をたてておき、計画と実績の進捗度合いの予実ギャップを比較して、違いが生じたらその原因を記録します。

すなわち、毎日の業務の見込み時間と実際にかかった時間を記録することにより、時間の使い方のムダに気がつきます。

このように日々記録をつけることにより、時間の使い方を改善することが可能になります。

皆さんも、毎日の業務の時間記録表を作成して、時間の使い方にムダはないかをチェックしてみてはいかがでしょうか。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 火曜日, 12月 24th, 2013
今年の流行語大賞の一つに「おもてなし」が選ばれたのは皆様ご存じのとおりです。

経済産業省でも、①社員の意欲と能力を最大限に引き出し、②地域・社会との関わりを大切にしながら、③顧客に対して高付加価値・差別化サービスを提供する経営を、「おもてなし経営」と称して地域のサービス事業者が目指すビジネスモデルの一つとして推奨しています。

 単に接遇の場面で「おもてなし」を提供しているかだけではなく、「おもてなし」を顧客・従業員・地域において発揮し、高付加価値化・差別化された経営を実践できる企業であることがポイントです。

おもてなし経営を実現するためには、経営理念を実現するために顧客提供価値をどう高めていくか。従業員をどう幸せにしていくのか。地域社会に貢献できる存在になるためにどうすればいいかを考えることが重要です。

Category: 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 月曜日, 12月 23rd, 2013
その後、彼を見送る際、喫煙コーナーに共に立ち寄った。

さっさと煙草に火を点け、煙を吐き出す私を確認してから、

おもむろに自分の煙草を取出す“彼の習慣”は出会った当時と変わらない。

私は、「いつもお客様は“先生”だと思っております。

お勧めする商品と価格には自信を持っておりますが、

それでも契約に至るまでの垣根がそれぞれの商品一つ一つにあることを教えてくれます。

多くのお客様に会えば会うほど、私もスタッフも仕入れる時の商品に対する

目が肥えていくような気がするのです」と、かつて語った彼の言葉を思い出しながら、

この不況を乗り切っていくその姿を想像した。

 

Category: 創業  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 12月 21st, 2013
引越のサカイさんの折込チラシです。1位表現が目立ちますよね!

「引越し価格ガイド」というサイトの総合評価で1位になっているそうです。

1位という客観的事実があればお客様からの信用・信頼が増します。

「世界一」「日本一」「業界1位」など実証することができない1位表現は不実証広告として摘発の対象になりますが、実証されるものであれば大丈夫です。

すぐにでもできる表現として「自社(自店)売上No1の○○!」「スタッフ支持率No1の○○」「お客様アンケート人気ランキング第1位の○○」などがありますね!

1位を作り出してPOPやチラシやサイトに反映させましょう。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 金曜日, 12月 20th, 2013
Q:私が経営する商店の駐車場は父名義で、父の唯一の財産です。

  父は他界し、遺言書で遺産は父の友人に贈与されたのですが、

  遺留分を侵害していたため直ぐに減殺請求を通知しました。

  しかし、1年経過後、父の友人より「1年経って時効だから返さない」

  と言われました。持分移転登記の請求は認められないでしょうか?

A:認められます。

 ①前回お伝えした遺留分の「減殺請求権」は、遺留分侵害の事実を知って

  1年で時効消滅しますが、「返還請求権」は別です(判例)。

 ②1年以内に減殺請求権を行使した場合、相続人は対象財産の所有権を

  取得しますので、その返還請求権が時効消滅することはありません。

 

 ③本例の場合、遺留分に相当する駐車場の所有権に基づき、

  持分移転登記の請求が可能となります。

Category: トラブル, 法律  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 12月 19th, 2013

営業教育の最終回は、トップセールスの知人とのやり取りです


栗田「○○さんはめちゃめちゃトップセールスですけど、営業で成功するには

何が大切だと思います?」

○○さん「24時間、起きているときはずーーーーっと営業のこと考えていますよ

それできない人は辞めて行きます、結果でないですからね

そこから、○○さん、お勤めの会社の営業教育が手をかけすぎている事、自分が入社した

当時は勝手に伸びていったとか、ついてこられない人はすぐやめていったなど、色々と

エピソードを教えていただきました。
○○さん「栗田さん、結局四六時中考えるということは、営業職に対する熱意じゃないか

と思います。

○○さん「私は、人を教育するなんておこがましいと思ってまして・・・

会社は、熱意ある人が喜んで仕事できる“環境”を用意してあげることでは

ないでしょうか


突き詰めていくと仕事に対する“
熱意”を持っているかどうかということでしょうか

ということで最終回のキーワードは“熱意”でした

Category: 経営革新, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 水曜日, 12月 18th, 2013
こだわりのオリジナルコーヒー豆30種をはじめ、世界各国の珍しい食材やお菓子、ワイン、チーズ、スパイスなどが所狭しと並んでいます。

店頭に並ぶ段ボール販売。雑に見えそうなこの技は圧巻。POPも丁寧ですね。基本的な什器と商品陳列がうまく計算された秀逸の店舗デザインです。世田谷から1977年にコーヒー豆の卸売業としてスタート。日本国内からコーヒーで海外へ店舗進出を果たした会社です。おしゃれ心と食卓にこだわった、買い物が楽しくなる歳の販売演出を盗みたいですね。

Category: 経営革新, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 火曜日, 12月 17th, 2013
米倉涼子演じるドクターXの大門医師風に、

“給料が低いからモチベーション、上がりませ~ん”。

よく耳にする話ですが、経営者である皆様はそのような声にどう答えていますか?

ところで、一般的に組織としての企業には次の3つの目的があると言われています。

一つ目は、自社の商品(製品、技術、有料のサービス等々)を通して世の中に貢献する(喜ばれる、役に立つ)こと。

二つ目は、描く目標を達成すること。つまり、成果を出すこと。

そして三つ目は、そこで働く人達を幸せ(賃金や働き甲斐等々)にすること。

実はこの順番をよく見て頂きたいのです。この順番にはいろいろご意見はあるでしょうが・・・。

ここでは、給料に関することは三番目になっております。

この続きは来年1月7日の鹿子木担当ブログにて綴りますが、最後にもう一度。

“給料が低いからモチベーション、上がりませ~ん”。何と答えておられますか?

そして、社員さんはその言葉をどう受け止めておられるでしょうか?

さて、平成25年も残すところ2週間です。充実した素晴らしい1年だった方からその逆の方まで、会社の数だけ、人の数だけ、この1年間に対する思いはあることと思います。

今日で今年の鹿子木担当ブログは終わりますが、1年間、お読み頂き、ありがとうございました。来る平成26年は今年以上に良い年になるようお祈りしております。

Category: 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes