Archive for ◊ 7月, 2013 ◊

Author: kmt-cci
• 水曜日, 7月 31st, 2013

熊本商工会議所からのお知らせです。

当会議所で開催される「消費税転嫁対策セミナー Vol. 1」をご案内します。

「貴方(貴店)から買うわ!」と言わせる営業・接客のプロ

~消費税転嫁で冷え込む顧客心理のココをつけ~

平成25年8月21日(水) 14:00~16:00

講師:ターニングポイント(株)代表取締役社長 西田 陽子

受講料:無料(先着順)

熊本商工会議所では、平成25年4月及び平成27年10月、

今後2段階にわたって消費税率が引き上げられることに備え、

消費税引き上げ分を円滑・適正に価格に転嫁できるように、

シリーズで「消費税転嫁対策セミナー」を開催し、

今回、第1回消費税転嫁対策セミナーを実施します。

事業所名、住所、電話番号、参加者氏名を、熊本商工会議所へ

FAX(096-326-8343)でお申し込みください。

多くの参加者をお待ち申し上げます。

Category: 経営革新, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 火曜日, 7月 30th, 2013
多くの皆様には、人生の中で、ある時期何かに没頭(できれば楽しく)された経験があるかと思います。私の場合、中学時代の卓球でした。

ひょんなことから入部させられた卓球には何の興味も無かったのですが、ほんの少しラリーが続くようになった頃からでしょうか、次第に面白さを感じるようになり、夏の中体連前には三度の食事より好きになっていました。それ以降、練習、練習また練習の毎日です。

当時、試合に出て感じていたことは、これだけの練習を積んで試合に出てきているチームはそういるものでもないという自信でした。

その結果の実力は、団体も個人も県のトップクラスになっていました。

それまで大した成績も残していない郡部の田舎中学が、なぜこのような成績を残せたのか。中学生レベルで申し上げるのはおこがましいのですが、敢えて言えば、①絶対的な練習量の多さと基本練習の多さ ②新指導者がいつも一緒になって練習、しかも明るい性格  ③多くの試合に出て場数を踏んだ ④同学年5人の内3人に強い(良い)ライバル意識があった ⑤目標となる先輩がいた、等だったような気がします。

これって、営業チームにそのまま当てはまることばかりですね。

Category: 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 月曜日, 7月 29th, 2013
ある本を読んでいて「ハッ!」と思うことがありました。

その本によると、従業員はある程度入れ替わった方が良いというのです。

昔は終身雇用が当たり前で、一度採用したら定年まで雇用し続けることは

当然でした。私も、できることなら会社で働き甲斐をもって定年まで働いてもらうことが

良いと思っていました。

しかし、会社が成長していく時には社員への要求が上がり、

社員間の競争が起こらなければならない。そうして会社のレベルが

上がっていくものである。社員の入れ替えがないということは、居心地がよく

競争がないことを意味する。つまり、会社が成長できていないということである。

さて、皆さんはどう思いますか?

Category: 税務・会計  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 7月 27th, 2013
創業時によく皆様からお受けする質問について連載中です。
今回も、前回に引き続き資金繰りについてです。

Q11-2:資金繰りについて教えてください。

A11-2:前回は資金繰りが苦しくなる原因について説明しました。
今回は資金繰りを把握するために用いられる『資金繰り表』について
説明します。下記に一般的な『資金繰り表』を示しました。

翌月繰越高がマイナスになりそうなときは、
何らかの手当てが必要になります。

Category: 創業  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 金曜日, 7月 26th, 2013
これまで、労働契約法の改正についてご説明申し上げましたが、

そのポイントを復習すると、次のとおりです。

1 無期労働契約への転換

 有期労働契約が更新され通算5年を超えるときは、労働者からの申込みにより、

無期労働契約に転換することができます。

2 雇止めの法理の法定化

 これまで裁判例等で積み重ねられた判例法理が、条文化され、

有期労働契約の雇い止めが許されない場合が法定化されました。

3 不合理な労働条件の禁止

 有期労働契約と無期労働契約とで、期間の定めがあることによって、

業務の内容、業務の責任の程度等を考慮して

不合理な労働条件の相違を設けることを禁止することとなりました。

 有期労働契約を活用して、経営の柔軟性を指向してきた会社としては、

十分に意識、検討のうえ、今後の労務運営を考えていかなければならないと言えます。

Category: 法律  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 木曜日, 7月 25th, 2013
前回の社員採用について⑦に引き続き「書類審査」についてですが、

他にどのような視点で審査したほうが良いのかを詳細に考えたいと思います。

❏写真はあるか、またカラーと白黒どちらが良いか?

まず、写真の添付は絶対に必要です。

次に写真は可能な限り白黒よりもカラーがいいと思われます。

文字同様、写真は第一印象となりますので、気持ちの現れでもあります。

写真の質を問われるものを添付してあるものもありますので、注意が必要です。

❏履歴書以外に何か必要なものはあるか?

履歴書以外には、まず職務経歴書(新卒を除く)は絶対必要となります。

その他に資格が必要な採用の場合は資格者証の写をいただくと良いと思われます。

その他の資料は採用時に提出頂くことが多いので、必要最小限でいいでしょう。

Category: 労務  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 水曜日, 7月 24th, 2013
収益に直結する改善活動を実施するためには

財務諸表から収益の向上を阻害している要因と

その対策を見つけることがポイントとなります。

経常利益を構成している要素である売上高、限界利益、生産高、固定費が

予算または目標通りに推移しているかを確認し、達成されていない項目を特定し、

さらにそれを構成している管理要素を検証していくことが必要になります。

そのためには、収益と直結する管理指標を掲げることが重要になります。

管理指標の目標値を適正に設定することが、

原因究明とその対策を適切に行う上で重要になります。

また、製造現場で問題点の原因を究明する場合、

「なぜ、なぜ、・・・」を5回繰り返すことがよく活用されますが、

収益管理においても同様に「なぜ、なぜ、・・・」を繰り返し、

収益管理を阻害して問題点を掘り下げていくことが重要になります。

なぜ売上高が減少したのか、なぜ限界利益が減少したのか、

なぜ生産高が減少したのか、なぜ固定費が増加したのか・を繰り返すことにより、

その原因がつかめてくると思います。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 火曜日, 7月 23rd, 2013
今年度から新たに起業・創業や第二創業を行う者に対して、
創業等に要する経費の一部を助成する制度がスタートしました。

補助対象は下記のとおりです。

①新たなビジネスモデルにより起業・創業を行う者に対して、
最高200万円、補助率2/3の補助が受けられます。

②後継者が先代から事業を引き継いで業態転換や
新事業・新分野に進出する者に対して、
最高500万円、補助率2/3の補助が受けられます。

③海外市場の獲得を念頭とした事業を、
日本国内において興すものに対して、

最高700万円、補助率2/3の補助が受けられます。

なお、申込は受付期間が設けられており、
予算がなくなれば終了することもありますので、
早めの取組をお勧めします。

詳しくは商工会議所窓口にお問い合わせください。

Category: 創業  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 月曜日, 7月 22nd, 2013
今年4月、3回目の企業診断を行った。

今回(平成19年12月期)から税理士作成の決算書となった。

この時点での青色申告特別控除前の所得金額はまあまあの数値であり、
彼の3年目の約束は一応果たしたと言える。

8月、彼に熊本商工会議所のエキスパート(私とは別の診断士)の派遣を
提案した。

何故なら、今年になって、売上高は徐々に厚みを増してはきたものの、
ここ数カ月間は足踏み状態にあること、当FC店の知名度が未だに低いこと等が
背景にあるため、ランチェスター戦略(弱者が強者に勝つための戦略)に関しての
指導を必要としたからである。

後日、アドバイスされた内容の報告を受けたが、当店にとって実に的を射たもので
あったため、彼に、即、実行できる事項から着手するよう促した。

Category: 創業, 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 7月 20th, 2013
facebookで効率よく成果をあげようと思ったら
パレートの法則を使い20%の重要なことから優先的に行うことです。

その優先順位は?
1、売れる商品やサービスの仕込み
2、購入手段の準備(店舗かサイトか)
3、facebookの使い方(スキルアップ)
4、人を動かす投稿やコピーのスキル(マーケティング力)
5、成約に至るまでの仕込み(導線やステップ)
6、人としての誠実な対応

どれが欠けてもビジネスは成立しませんが、
優先順位を間違ってしまうと
いくらfacebookで「友達」や「いいね!」を増やしても全く成果は上がりませんよ!

やめていく人の中にそんな方が多いのでお気を付けください(^^)

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes