Archive for ◊ 1月, 2013 ◊

Author: admin
• 木曜日, 1月 31st, 2013
厳しい現実を直視するはお休みして、

1月の講師を担当させていただいた“孔明塾”の様子をお届けします。

1月22日に第一回目を実施させていただきました。

今回の勉強会はノープラン!

参加者の皆様から、(特にすでに創業された方)現在のお悩みを
お聞きして、孔明塾期間中に一つでもそのお悩みを解決するという
取り組みを行いました。

※ 当初の孔明塾タイトルと大幅変わってしまいすみません。

解決策は、参加者みんなでアイデアを出し合うことに・・・

すると

いいアイデアが出るわ出るわ!

一人で悩むのではなく、同じ経営者でアイデアを出し合える
仲間がいるって素敵ですね!

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 水曜日, 1月 30th, 2013
<POPは一番の誘い水>4

数年間 高速道路NEXCO西日本のQSC委員をしていた。
九州で5名だった。

西日本全体のサービスエリアのSHOPの商品や店作り、
接客や清掃状態をチェックする役回りである。

店舗もどんどん新しくなり、緑川エリアにヒライ、宮原エリアは産交、
北熊本エリアは古賀も営業している売上高(NEXCO西日本内で)TOPのロイヤルが経営している。

時には大阪本社(堂島アバンザという歴史ある建物にあるのだが)に呼ばれ
新しく出店される店舗のプレゼンに立会い審査委員もやっていた。

高速道路内は特殊なエリアだ。

疲れて運転して立ち寄るビジネスマンあり、土日は観光バスが
トイレ休憩するため人が一度に押し寄せる。

高速道路のSHOP事情はこの委員を数年やって覚えてきた。

短時間で買い物をしていただくかが勝負どころで、
如何に誘い水が大切かというのも目の当たりにした。

さて、特にモノを云うのは<目に訴える写真>である。

疲れた人間は小さな字は読まないのだ。

ご紹介する 濱田醤油さんは、そのロイヤルが入ったSHOPにあるが、
群を抜いて写真がうまかった。

グッと引き寄せられるPOPと写真。見やすい陳列。
いうことなしだった。

Category: 創業, 未分類, 経営革新, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 火曜日, 1月 29th, 2013
前回の鹿子木担当(1月15日)ブログでは、新規開拓における
『初回訪問』について綴りました。

ここで質問です。皆さんは2回目訪問がスムーズにいくために
どんなことをしていますか?

私が営業マンの頃よくやっていたのは、
「相手の都合は構わず、こっちの都合で何しろ訪問する」
というやり方でしたが、今の時代、このやり方は薦められません。

そこで、今お薦めしているのが、
次回訪問で『お客様に役に立つ有益情報』を持参する旨を伝える
という方法です。

その他、ちょっとした提案書を持参しても良いかもしれません。
あくまでもちょっとした提案です。

この方法は、飲食店の新規開拓で圧倒的な実績を有する、
ある営業マンのやり方です。

彼は、さらに詳しい提案書を3回目以降に持参して契約に結びつけるわけですが、
そのための事前準備は相当なものです。

この事前準備も大きなポイントとなることは何度も申し上げていることですね。

Category: 創業, 経営革新, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 月曜日, 1月 28th, 2013
前回、源泉所得税のところでも少し触れましたが、
東日本大震災の復興のため税制について整理します。

被災者のためのものが多いため、あまり気にしていない人も多いようです。

法人税 … 平成24年4月1日開始事業年度より3年間、法人税額に10%が上乗せされます。
       今年の3月決算(5月申告分)からが適用になります。

所得税 … 平成25年分から25年間、所得税額に2.1%が上乗せされます。

個人住民税 … 平成26年分から10年間、県民税と市町村民税それぞれ500円ずつ
          合計で1,000円が上乗せされます。
 
 
その他、被災地で雇用機会の確保に寄与する事業を行なう場合も
優遇がありますので、顧問税理士等にご相談ください。

Category: 創業, 税務・会計  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 1月 26th, 2013
創業時によく皆様からお受けする質問について連載中です。

Q1:事業形態について、個人と法人ではどちらがいいですか。

A1:次の特徴の比較を参考にどちらにするか検討してください(前回の続きです)

【個人と法人の特徴の比較】 

 ・税 金  事業所得が低い場合はあまり差はありません。
        所得が大きくなると法人のほうが節税効果が高くなります。

 ・責 任  個人の場合は、事業の成果はすべて個人のものとなりますが、
        事業に万一のことがあると、個人の全財産をもって弁済しなければ
        なりません(無限責任)。

 法人(会社)の場合は、会社と個人の財産は区別されており、
 会社を整理する時には、出資分を限度に責任を負います。
 (有限責任(合資会社の社員の一部および合名会社の社員を除く。))

 ただし、代表者は取引に際し、保証をするケースが多く、この場合は保証責任を負います。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 木曜日, 1月 24th, 2013
経営の資源では以前より「人」「物」「金」と言われてきました。
確かに、これからもこの3点については大切なことでしょう。

しかし、私はこれに加え「情報」「思想哲学」そして「創造」
現代の経営には必要であると感じております。

今回は上記のうち「情報」について触れたいと思います。

最近の法律や制度の改正等が、非常に多いと皆さまも感じられていると思いますが、
はたしてその情報は、皆さまのお手元に届いているのでしょうか。

これからの経営についてはいかに情報を早く取得し、その情報を活用できるかという
“スピード”と、その情報が確かなものか(正しいか)ということは非常に重要である
と考えております。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 水曜日, 1月 23rd, 2013
前回、仕掛伝票の管理によっては、業務効率化の悪化やクレーム、
トラブルを引き起こす要因になることを説明しました。

今回は、仕掛伝票の管理方法について説明します。

受注伝票の仕掛管理の進め方は、受注した製品が現在どのような状態にあるのか、
納期遅れ等の異常、問題点が発生していないかがひと目で判断できるようにすることが
大切です。

そのためには、仕掛伝票トレー等を使用して、受注仕掛状態を管理することが効果的です。

経理部門においても、業者からの請求書伝票、自社の請求伝票、経費精算伝票、
入出金伝票等様々な伝票によって処理されています。経理部門は、指定日や
予定日までに処理されなかった場合は経営に重要な影響を及ぼす事態を招きます。

そのためには、仕掛伝票トレー等を使用して受付、処理済、確認・回答待ちといった
置き方をして、トレーに表示することにより、処理の状況が識別できます。

以上のように、トレー等を使用してトレーに表示することにより、仕掛伝票の処理状況を
「見える化」することができ、さらに仕掛伝票のボリュームによって負荷と停滞状態が
ひと目でわかるようになります。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 火曜日, 1月 22nd, 2013
平成18年をピークに日本の人口は減少し始め、高齢化率は平成22年の23.1%から
平成24年には31.8%になると予想されています。

超高齢化社会の中で今後売れる商品と売れなくなる商品が
「商業界」2月号に掲載されています。

食品としては、米、うどん、そば、餅、マグロなど、菓子類では和菓子やカステラ、
サービスでは畳替え、植木・庭手入れ、給排水工事などが増加すると示される一方で、
肉類、洋菓子、惣菜、外食、自動車関連用品、通信などは減少すると示されています。

特にタクシー代について70代は50代の2.5倍の消費がなされています。

これは家計調査年報のデーターをもとに算出された結果ですが、過去のデーターを
分析しても同じような傾向が示されています。

これらのデーターを深く読み解くと、高齢者に優しい工夫をすれば今まで駄目だと
言われていた産業が実は有望な産業に代わるといった可能性があるように
超高齢化時代のビジネスチャンスはまだまだありそうです。

Category: 経営革新, 販売促進  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 月曜日, 1月 21st, 2013
さて、先に、法人化のメリットの中に青色欠損金控除期間
というのがありましたよね。

それでは今から、この“青色”についてのお話をしたいと思います。
“青色”とは青色申告のことを指します。

皆さんが、個人で創業し、所轄の税務署に開業届出書を提出した際に、
担当者の方から青色申告承認申請書が手渡されると思います。

それを事業開始日から2ヵ月以内に申請し、受理されると、
晴れて“青色申告事業者”となります。

その後は、必要経費以外に最高65万円(複式簿記の場合)の控除
が受けられる、赤字が出たらその損失分を3年間にわたって繰越
できる、専従者給与に関する届出書の提出により、家族への給料を
必要経費に計上できる
などといったメリットを享受することになります。

Category: 創業, 税務・会計  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 1月 19th, 2013
事業所用で使うfacebookページで一番「いいね!」を
集めているのはどこかご存知ですか?

facebookジャパンは別にして実質的な一位は雑誌の「パーゴルフ」です。
何と「いいね!」の数436万4750(1月7日現在)です!

わずか30人足らずだった会社がなぜこのような驚異的なことが
できたのかを探りました。

ひとつの大きな勝因は投稿を日本語と英語と併記していることですね。

これによってマレーシア、シンガポール、タイといった
アジアの新興国のゴルフファンの獲得に成功しています。

10万人を超えたあたりからアセアン各国の企業から問い合わせが
増えてきたといいますからスケールが違います。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes