Archive for ◊ 12月, 2011 ◊

Author: kmt-cci
• 水曜日, 12月 28th, 2011
他と比較することで、新たな需要(ビジネスモデル)を発見するヒントとなる。
例えば、宅配モデルと店舗モデルを比較すると、
宅配サービスは家まで届けてくれるという便利さがある一方で、
配達者の配達スケジュールに縛られるという不便さがある。

一方の店舗モデルの方は、店までいかなくてはいけないという
不便さはあるものの、お客様の都合のいい時間にいけば対応してくれ、
その場で商品を手にいれることができるという便利さがある。

それは、提供する方も同様である。
宅配では、配達先が留守の場合は再配達となり効率が悪くなる。
この効率の悪さを改良したのが、アスクルのビジネスモデルである。
対象を、オフィスへの配達に絞ることにより、留守という効率の悪さを解消している。

他店、他業種・業態と比較し、違いを発見し、他と比べてどこに不便さがあるのか、
それを解消する手法はないかと検討してみてはいかがでしょうか。
新たな需要の発見につながるヒントになると思います。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 火曜日, 12月 27th, 2011
合併を行う際の税務上の考え方は、
組織再編税制では、組織再編成により
法人の有する資産が移転した場合には、
原則として、時価により取引をしたものとして
譲渡損益を認識することが原則です。

しかし、合併により移転する資産に対する支配が
実質的に継続されていると認められている場合は、
特例として、資産は帳簿価額により移転したものとして
譲渡損益を認識しなくてもよい事になっていて、
税制適格合併といいます。

税制適格合併は、企業グループ内の合併または
共同事業を行うための合併のいずれかの
要件を満たす事が必要となります。

具体的には税理士などの専門家のアドバイスを受けましょう。

Category: 事業承継, 税務・会計  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 月曜日, 12月 26th, 2011
12月12日のブログの続きです。

さて、皆さんはお気付きのこととは思いますが、
BさんとCさんは“経営革新計画承認事業者”ですよね。

さて、この“経営革新計画”とは何か?
“中小企業新事業活動促進法”の“新事業活動”には、
・新商品の開発又は生産
・新役務(新サービス)の開発又は提供
・商品の新たな生産又は販売方式の導入
・役務の新たな提供の方式の導入その他の新たな事業活動
の4つがあります。

企業がこのような“新規性”のある新事業活動を展開することにより成長し、
社会的貢献していくためには当然“市場性”も求められます。

“経営革新計画”とはこの2つの条件を満たした計画で、
県に申請後、厳しい審査を経て、承認を受けた事業者を
“経営革新計画承認事業者”と言います。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 12月 24th, 2011
購入するお客様の心理変化についてお話しています。

注目させることに成功したら
さらにそれを深めてあげなければなりません。
興味をそそらせるためには「証拠写真」と「お客様の声」を使います。
視覚から入ってくる情報が圧倒的に多いので
注目された「キャッチコピー」と「証拠写真」が連動して、
これか!と思わせなければなりません。

「証拠写真」は広告にとって極めて重要な要素です。
また自分と同じ悩みを抱えた人が
どうなったかということに強い関心を抱きます。
特に手書きのお客様の声や有名タレントのおすすめは
信用されやすく自分もそうなりたいと共感されるのです。
昨今の購買行動の大きな変化が
このレビュー記事や推奨を重視していることです。

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 金曜日, 12月 23rd, 2011
今回は悩ましい債務の相続についてご説明します。

経営者(夫)の家族構成が妻A・長男B・長女Cとして、
経営者に1000万円の債務があった場合、
相続によってどのように承継されるでしょうか? 

判例によると、金銭債務は法律上当然に分割されるため、
A500万円・B250万円・C250万円で承継されることになります。

しかし、事業を長男Bが引継ぐ場合など、
妻A・長女Cまで事業の債務を負うことは妥当といえません。

この場合、債権者の合意を得て債務者をBとするか、
債務者はABCのままでBが弁済する合意を
相続人間でする方法が考えられます。

今年も早いものであとわずかです。
経営上のお悩みは年内に熊本商工会議所に相談しましょう。

Category: トラブル, 事業承継, 法律  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: admin
• 木曜日, 12月 22nd, 2011
営業(集客~成約~顧客維持)を考える前に
1)商品 2)客層 3)地域を検討する必要があるのですが、これらがあいまいだとなかなか成果に結びつきません。

まず 3)地域についての考え方をお伝えします。

例えば インターネットとリアル営業の相乗効果を図る場合、どのような展開を行うのか?影響を考えて、弊社お客様と関係のない業種でご説明させていただきます。

“高価買取 熊本”で検索するとブランド買取店の検索結果が表示されます(スポンサードサーチの枠をご参照ください)。
検索結果のWEBサイトをごらんいただくとお分かりかと思いますが、大半は県外の会社が仕掛けています。熊本の会社さんでもし高価買取を行っていたら、県外の会社と比較されると地理的メリットがでてお客様から選ばれる可能性は高くなるのではないでしょうか?

皆さんの業界はいかがですか?

【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 水曜日, 12月 21st, 2011

事務局の水上です。事務局からは今年最後の投稿です。

(財)日本漢字能力検定協会がその年の世相をあらわした漢字一字を発表する『今年の漢字』。
特別な年となった2011年は“絆”だそうです。
未曾有の震災で家族の大切さを感じ、日本各地で復興に向けた支援が拡がっていったこと、
女子サッカーW杯で世界一となった「なでしこJAPAN」のチームワークが大きな理由とのこと。納得です。

さて、鹿子木先生が昨日のブログで、
平成24年の元旦から①我が社の使命、②目指す自社像、③売上・利益の3つだけでも持ち歩き、
毎日声に出して読み続けることをおすすめされています。

では、私からも一つご提案。

「来年こそはこうなる!」という、あなたの決意を漢字一字で考えてみませんか?
“あなたの”『来年の漢字』です。来年のこの時期に答え合わせ。果たして結果は・・・?

このブログも年内は28日まで、年明けは1月5日から再開です。どうぞよろしくお願いします!

Category: 事務局かわら版  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 火曜日, 12月 20th, 2011
12月6日のブログで国際線ファーストクラスに乗るような人たちの
共通点の一つとして、『自分の夢や目標を書いた紙をいつも持ち歩き、
見るだけではなく声に出して読んでいる人が多い』ことをご紹介しました。

さて、このブログをお読みの経営者の皆様、
来るべき平成24年の経営目標とそれを達成させていく戦略
(経営目標を達成させるための全社的な考え方)及び
実行計画の作成はお済みですか?

まだまだ間に合います。次の8項目について部屋に籠って作成してみませんか?

①我が社の使命(存在意義・理念) ②目指す自社像 ③売上・利益計画 
④商品計画 ⑤営業地域計画 ⑥新規顧客開拓計画 ⑦顧客維持計画 ⑧組織計画 

そして、平成24年の元旦から①我が社の使命 ②目指す自社像 ③売上・利益
の3つだけでも持ち歩き、毎日声に出して読み続けてみませんか?

社長が変われば会社が変わると言います。
平成23年を上回る充実した1年間になること間違いなし!

Category: 経営革新  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 月曜日, 12月 19th, 2011
会計基準は、経済の複雑化・国際化により難解になっていくばかりです。

しかしながら、利害関係者が限定されており、
経理の事務負担力が弱い、そもそも複雑な取引が少ない
などといった中小企業に特有の事情を考慮した
会計基準が必要性だという声が高まってきました。

そこで、平成14年に「中小企業の会計」、
平成17年には「中小企業会計指針」、
そして今回「中小企業の会計に関する基本要領」が公表されました。
(現時点ではパブリックコメントの意見集約中で、
間もなく最終版が公表される予定となっています。)

主な特徴は、従来の会計基準と比べて会計処理を簡便にしたり、
表現を易しくしていることとなっています。

Category: 税務・会計  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Author: kmt-cci
• 土曜日, 12月 17th, 2011
「創業準備のチェックポイント」について、
10回シリーズの第9回目です。

【チェックポイント⑨】自己資金は準備していますか?

創業時の融資審査において、
金融機関が最も重要視しているものの一つが「自己資金」です。
それは、自己資金が多いだけ借入が少なくて済むからです。

事業を早めに軌道に乗せるには、
借入は少ないに越したことはありません。
借入金の返済は、事業の採算性や健全性をそこねることがあります。

創業を思い立ったら、まず着実に自己資金を蓄えることから始める、
という堅実な姿勢が大切です。

また、創業資金の借入に際しては、
保証人や担保が必要な場合があります。
あらかじめ検討しておいたほうがいいでしょう。

Category: 創業, 資金調達  | Tags:  | 
【PR】このブログに投稿中の孔明’ずをはじめ、
各種経営のエキスパートが貴社の課題・悩みに
直接アドバイス・・・無料です!!詳しくはこちら>>
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes