「平成30年度第1回熊本県事業承継ネットワーク連携会議」を開催しました

7月20日(金)KKRホテル熊本において「平成30年度第1回熊本県事業承継ネットワーク連携会議」を開催しました。

本会議は、熊本県、熊本市他、県内にある商工団体、金融機関、各専門機関がネットワークを組み、県内事業者のみなさまの事業承継を支援する、まさにスタートを切るものです。当日は九州経済産業局、九州財務局、熊本県、熊本市、中小企業基盤整備機構及び、県内商工団体、金融機関、士業団体等から50名を超えるご参加をいただき、事業承継支援事業の目的や支援方法などについて情報を共有し、熊本県の事業承継支援戦略の承認をいただきました。

県内の2016年6月末現在の事業所数は7万4529者で、2012年比の減少率は全国最大の5.9%となっています。さらに、昨年実施した事業承継に関するヒアリング結果では、「後継者がいない」との回答が3割を超えており、事業承継は、県内における喫緊の重要課題になっています。

本事業では、事業者の皆様の事業承継の疑問や悩みにお応えするために、中小企業診断士ら専門家によるチームを組んで、県内の中小・小規模事業者の円滑な事業承継支援を行います。

アーカイブ

PAGE TOP